modaのことお話しします

2015年7月20日 4:32 PM | 1 Comment

こんにちは!Roccoです。
梅雨明けとともに子ども達が夏休みになり、一気に夏を感じます。
今日は海の日。
1日早い昨日、車で20分ほどの大網海岸に行ってきました。
2122.jpg
海水浴客がいなくなった夕方の浜は風が気持ちよくって最高でした^^


さて今日は私の大好きなmoda fabricsについてお話ししましょう。

私がmodaの魅力にやられたのは3年前の夏でした。
それ以前から国内のメーカーにはないUSAコットンの楽しさや華やかさにひかれ、買い集めていました。
30’sの復刻柄が気になりだした頃、modaを知ることになったんです。

modaはデザイナーによるシリーズ化されたテキスタイルを提供していて、年間なんと1,200もの新柄を発表しています。
私自身はポップで明るめのシリーズが大好きなのですが、トープ系やエレガント系など数ある中からお気に入りを見つけることができるのが嬉しい♪

そしてそのシリーズは売り切りというのが特徴です。
(人気だからと言って増販しないんです!)
だから今「欲しい!」と思ったら今購入しておかないと悲しい目にあいます^^;

そしてmodaの大きな特徴のひとつが、(すべてではありませんが)made in Japanです。
USAコットンでありながら不思議な気もしますが、決して製造コストが安いわけではない日本の技術力を高く評価してのことでしょう。
品質にこだわる姿勢が嬉しいですね^^
私がmodaに出会って一番に購入したのが何より楽しいcharm packでした。
07142249_55a5135924a1f.jpg

12.5cm角にきれいにカットされた42枚のクロスたちがどれも愛しくて、必ず2セット以上買ってひとつは大切にコレクションしてあります^^
大きなスペースでカットする必要がないので、パッチワークをするのにとても便利。
シリーズで統一されたデザインはセンスのない私でも布合わせがとても楽になりました。
シリーズの全柄を見ることができるから、スウォッチとしても役立ちます。

そして、charm packサイズではちょっと足りない。
「もうちょっと大きいものを作りたいな~」とか「このシリーズ大好きだからもっと大きなサイズが欲しい」と思ったときにLayer Cakesを買いました。
04131320_552b441c69a83.jpg
価格が張るのでちょっと思い切って^^
今ではやはり大切なコレクションになっています。

charm packやLayer Cakesで手に入れた柄の中で
「これで服をつくりたい」とか「バッグにしてみたい」
と思ったら、オーダーカットで買い求めます。
でも、国内ではなかなか扱っているお店がありませんね。
個人輸入も考えたのですが、結構なコストがかかります。
(言葉の壁もあります~~^^;)
トラブルもあると聞き
「それなら自分で仕入れちゃおう!」
と考えたのがmoda製品を販売するきっかけになりました。

modaのクロスはアメリカではキルターにとても人気ですが、私は服地としてとても気に入ってます。
布そのものに繊細さはないけれど、しっかりとしたコットン地はカジュアルウェアに最適なんです。
色柄の持続性、洗濯を繰り返してもヘタってきません。
しわにもなりにくいので、アイロンなしで着られます。
エプロン、スカート、イージーパンツなどデイリーに着る服にとってもおすすめです^^
IMG_6732.jpg

いかがでしたか?

moda fabricsの魅力はこれだけでは語りつくせませんが、少しでもあなたの「気になる存在」になってくれたら嬉しいです^^
ハートフルバザールではこの他お気軽に試していただけるカットクロスセットをご用意していますのでぜひ覗いてみてくださいね!

ではでは、またね。
アディオ~ス♪

 

 

Comments

One Response to “modaのことお話しします”

  1. さあ!キルトをはじめましょう – ハートフルバザール スタッフブログ
    2017年2月26日 @ 12:03

    […] moda fabricsが大好きでプレカット製品を買い集めていたことが高じて販売を始めちゃったお話しは以前しました(modaのことお話しします)が、自分自身はほとんどキルトに取り組む時間がなく、いつまでたっても初心者の域を出ないままなのです。 […]

Leave a Reply