春待ちFleursミニキルト-1

2017年2月27日 10:02 AM | No Comments

こんにちは!Roccoです。
いよいよ今日からズボラ&時短キルトを始めますよ~

最初にお断りしておきますが、私が提案する「ズボラ&時短キルト」は
・パッチワークキルトを手軽に自由に楽しみたい!
・正しいパッチワークキルトの技法に則っていなくてもOK!
のポリシーのもと制作します。 キルトをきちんと学ばれた方や時間をじっくりかけて制作される方にはお怒り&お叱りいろいろあると思いますが、そこはぐぐっとこらえてゆる~い目で見守ってくだされば嬉しいです^^


さて1作品目は、charm packが大人気だったFleursシリーズのmini charmを使って「春待ちミニキルト」を作ります♪

初回ですからとにかく難しいことはできるだけやりたくない。(もちろん自分のために!)
これが完成したら「楽しかったからまたつくる~」と思えることがすごく大切。

ってことで、パッチワークキルトの基本中の基本である(多分)四角つなぎに挑戦です。

 

ではまず材料を用意。

・mini charm ・・・ Fleurs 1パック
・キルト綿 ・・・ 22cm×22cm 1枚
・裏布 ・・・ 25cm×25cm 1枚
・バインディング(ふちどり)布 ・・・ 5cm×生地巾(90cmあればOK)

春待ちFleursミニキルト 材料

mini charmは6.35cm角の小さなクロス42枚がバンドルされたプレカットクロスセットです。

早速開けてみましょう。

春待ちFleursミニキルト 材料

あら、かわいい^^
このシリーズを選んだのは、ふわふわお花柄が春っぽいから♪
何よりつたないキルトラインが目立たないかな~と思ったから♪

色ごとに並んでいるので、分けておきます。

春待ちFleursミニキルト 色分け

今回は4枚×4枚、合計16枚をつなぎますので、完成を想像しながら並べてみますよ。

いやいや、ちょっと待て。

プレカット製品はシリーズで1パックになっているから布合わせが簡単!と謳ってますが、それでもセンスのない私はどう並べたらいいかわからないんですね。
でいろいろ考えた結果、まずは機械的にやってみようと決めました。
同じように悩んでいる方にもおすすめです。

まずは4枚ずつの4ブロックに分けて考えます。
さっき色ごとに分けたものをそのまま使って1色でまとめてみる。

春待ちFleursミニキルト デザイン案1

それを全部合わせれば・・・

春待ちFleursミニキルト デザイン案1

それっぽいよ~♪

2色ずつ使ってこんなふうにするのもありかな~

春待ちFleursミニキルト デザイン案2

やだ、すてきじゃないの~

これだけでわりと感動です^^

 

では早速縫います~

あああ、ちょっと待って。
せっかく決めたデザインだからこのまま写真撮っておきましょう。
縫い始めると「あれ?これどこだっけ?」ってわかんなくなっちゃうことがある。
スマホで写真を撮っておけばいつでも見直せますよね^^

 

だらだらだら~と書きましたが、ここまでの工程はだいたい3~5分。
(材料揃えて並べただけだから~^^;)

布合わせは楽しんでくださいね!

次回は縫い合わせていきますよ。

 

ではでは、またね。

アディオ~ス♪

 

 

お客さまの作品4

2017年2月26日 12:03 PM | No Comments

こんにちは!Roccoです。

今日もお客さまの作品をご紹介します^^

お客さまの作品 クッションカバー

charm pack使用のクッションカバー2点です。

すべて手縫いで制作されるパーちゃんさまの作品。
あたたかい雰囲気がすてきですね^^

ブルーとブラウンの方はWindermereシリーズを、赤基調の方はVintage Picnicシリーズをお使いくださいました。

⇒ [cp]moda Vintage Picnic 42枚セット
⇒ [cp]moda Windermere 42枚セット

 

また別の作品にも取り組まれているとのことですので、いつかご紹介できるといいな、と思います。
パーちゃんさま、楽しみにお待ちしております^^
すてきな作品のご提供ありがとうございました!

 

ではでは、またね。

アディオ~ス♪

 

 

さあ!キルトをはじめましょう

2017年2月25日 10:44 AM | No Comments

こんにちは!Roccoです。

突然ですが私、今日からキルターになるぞ!と心に決めたのだ。

moda fabricsが大好きでプレカット製品を買い集めていたことが高じて販売を始めちゃったお話しは以前しました(modaのことお話しします)が、自分自身はほとんどキルトに取り組む時間がなく、いつまでたっても初心者の域を出ないままなのです。

「ストックしてある愛しの生地たちは、引退後に形にしよう」

と諦めていたのですが、最近になって初心者なりに憧れを抱きながら本を読んだり、ネットですてきな作品を見て歩いたりしているうちに

「時間はつくらなくちゃ!」

と一念発起!

 

プレカットの良いところのひとつに、ズボラで時間がない私でも取り組みやすいことがあります。
既にカットされていて、布合わせもあまり悩まなくていい^^

しかも昨年からmini charmの販売も開始されました!

moda mini charm

mini charmはアメリカでは「moda candy」の愛称で親しまれている、charm packの1/4サイズのプレカット製品です。
日本ではずっとイベントなどでプレゼントされるノベルティ扱いだったのですが、昨年9月から本格的に取り扱いが始まり、ハートフルバザールでも今現在20種を販売しています。

何がいいって、奥さんこれ!
charm packの1/4サイズ(6.35cm×6.35cm)にカットされてるんですよ!
もう、本当に難しいこと考えずにつなぐだけでパッチワークができちゃうの!!!

しかもワンコイン(税込だと540円^^)で買えちゃうお手頃感がたまらない~♪

 

・・・というわけで、まずはmini charmを使った簡単な作品から挑戦することにしたわけです。

もし、

パッチワークキルトに興味はあるけど時間がない・・・
細かいピースをひとつずつカットするのは面倒・・・
ちくちくピーシングを根気よく続ける自信がない・・・

というお悩みをお持ちの方がいらしたら、一緒にズボラ&時短キルトはじめてみませんか?

必要なものは布とキルト綿とミシン。
そしてミシンキルトに欠かせないロータリーカッターとマット、定規、アイロンがあれば最強!
(ミシンピーシング&キルトはちゃんとした技法です。誤解のないように・・・)

 

「私でもできるんだからゼッタイ完成させられるズボラ&時短キルト」をいろいろご提案したいと思っています。
ぜひご一緒に楽しみましょう♪

moda mini charm

早速次回からゆる~く始めますよ^^

mini charmがある方はそれをお使いくださってもいいし、charm packでも。
もちろんお手持ちの布をお使いくださってもOKですよ。
お手持ちの布をお使いになる方は6.5cm×6.5cmの四角にカットしたものを16枚用意してください。

裏布用に25cm×25cmの布、バインディング用に5cm×100cmの細長い布、22cm×22cmのキルト綿を使用します。
バインディング用の布はmini charmを縫いつないで作ることもできます♪

 

ではでは、またね。

アディオ~ス♪

 

 

keep looking »